無料法律相談

無料法律相談(広島相続・田中法律事務所)

当サイトをご覧いただきありがとうございます。

相続にかかわるトラブルには様々なものがあります。下記のような問題を抱えた方も多いはずです。

「相続が発生したが、親族間で誰が何を相続するかでトラブルになり、話が進まない」

「不動産が相続対象になっているが、遺産分割がまとまらない」

「親の借金が多額過ぎて払えない、財産を放棄したい」

「遺言書が出てきたが、相続分が公平でなく不満がある、遺言書自体の信憑性が疑わしい」

「将来の相続人間のトラブルを避けるためにも、早めに自分で遺言書を作成したい」

こういった、遺産相続・遺言にかかわるお悩みは無いでしょうか。実はこれらは弁護士がお手伝いすることで解決できる場合が非常に多いのです。

弁護士というと、特別な場合のみかかわる敷居の高い存在と考えられがちですが、法律に基づいて様々な民事事件、刑事事件において依頼者の方の味方となり、問題やトラブルの解決を行う頼れるエキスパートであり、また相談者でもあります。時には調停・審判・裁判といった場で、あなたの主張を弁護いたします。

相続は故人のことを偲ぶタイミングであると同時に、身近であるはずの親族・相続人同士のトラブルが起こりやすく、大変ストレスのかかる局面です。第三者でありかつ専門家である弁護士が間に入ることによって、問題を早期に解決できることが数多くあります。

一方、弁護士というと、依頼すると弁護士費用が気になるというかたも多くおられます。そこで、当事務所、田中法律事務所では、このホームページをご覧になった方に限り、初回のご相談30分を無料とさせていただきます。初めて法律相談をご検討されるという方も、お気軽にご相談ください。弁護士費用についても丁寧にご説明いたします。

  • お電話:082-222-0606(平日9:30~17:30)
  • メールでのお問い合わせはメールフォームから

田中法律事務所は、約30年の実績があり、この広島の地に根付いて弁護士活動を行ってまいりました。広島県広島市近隣の事情に明るく、相続に関わる事件も数多く手がけてまいりましたので、自信をもってリーガルサービスをご提供いたします。

さて、法律相談におきまして、弁護士とじっくりお話しいただき、問題を解決していくに際しましては、依頼者と弁護士とのコミュニケーション、信頼関係が大切だと考えております。貴重な相談時間を有意義に活用すべく、下記の資料やメモなどをご準備いただけますと、スムーズにお話ができると思います。

<法律相談に必要な持ち物>

  • 認印
  • 事件や問題の詳細が分かる各種資料、証拠など
  • 質問事項を箇条書きにしたメモ
    例)何に困っているのか、自分はどうしたいのか、具体的に現状が分かるような数字、等

例えば、遺産相続においては、下記のようなものが例としてあります。

  • 簡単な相続人関係図
  • もめている遺産についての資料やメモ、およその遺産額が分かるメモ
  • トラブルが起きた際の時系列のメモ
  • 被相続人(亡くなった方)の情報(亡くなった日、遺言の有無、債務の有無など)
  • 遺言書を書く場合は、誰に何を残したいのかをメモしたもの
  • その他、証拠になるものなど

また、これら以外にも必要かどうかわからない物もあるかと思いますが、事務所にいらっしゃる前にご確認いただくことも可能です。そして、できるだけ、多くの資料をご持参いただくことをおすすめしています。ご持参いただいた物が非常に有用な証拠・参考資料となることがあります。

なお、ご予約いただいた時点で、最低限必要な持ち物についてはご連絡いたしますので、ご安心ください。

質問項目が多くなることがあるかと思いますが、2~3程度に簡潔にまとめて整理しておくと、緊張せず、スムーズな相談ができるかと思います。

相続には様々な「期限」があります。相続が発生すると、することが多く、当惑される方も多いですが、ご安心ください。問題の早期解決のため、無料相談をご利用いただき、当事務所へお越しください。事務所一同、親身・丁寧に対応いたします。